ブログ|弁護士・弁理士 北川修平が「特許」「商標」「意匠」「不正競争防止法」知財の警告状から御社の事業を守ります!

[受付時間] 9:00~17:00 平日のみ原則として24時間以内に北川より折り返しいたします。

ブログ

最新記事一覧

  • この記事に関連するタグ:

    ドロドロの人間関係と知財警告状(パクった…

    間違った思い込み 「共同で事業をやろうとしたが、結局ポシャった先から、著作権侵害の警告状が届いた。 先方がかつて提案した企画のコンセプトを、自社の新企画が無断で使用していると指摘している。 実際、自社の新企画のネタ元は、

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    同じ名前の商標なら即アウト?

    間違った思い込み 「異業種の会社から、商標権侵害の警告状が届いた。 どうやら、その会社は、自社製品と全く同じ名前の登録商標を持っているらしい。 これはもう、完全にアウトだ。誤って許してもらうほかない。」 正しい心構え 

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    専門家からの警告状は怖い?

    間違った思い込み 「専門家(弁護士/弁理士)がわざわざ名前を出して警告してくるのだから、 やっぱり権利を侵害している可能性が高いのだろうか…。」 正しい心構え  「専門家(弁護士/弁理士)からの警告があったとしても、 ①

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    曖昧な警告状には、推測→反論が有効?

    間違った思い込み 「特許警告状が届いたが、こちらのどの製品が特許を侵害すると言いたいのか、はっきり書いていない。 こういう場合、こちらから、問題になりそうな製品を取り上げて、素早く反論することが有効だ。」 正しい心構え 

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    国が認めたから、特許は当然有効?

    間違った思い込み 「特許庁という立派な国家機関が登録を認めたのだから、  当然、相手の特許は有効だろう。」   正しい心構え  「特許庁が登録を認めた特許も、  後から頑張れば、かなりの確率で無効にすることがで

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    知財警告状には必ず回答しないといけない?

    間違った思い込み 「知財(特許・商標・著作権・意匠・不正競争防止法)の警告状が届いたら、  必ず、回答しなければいけない。」   正しい心構え   「回答した方が得になるなら回答すべきだし、得にならないのなら回

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    自社製品と他社製品を比較して反論すべき?

      間違った思い込み 「特許警告状に対しては、相手製品と自社製品の構造を比較して、全然違う、と反論すればよい。」   正しい心構え 「特許警告状に対しては、  相手の紙切れ(特許公報)に文字で書いてあ

    つづきを読む ≫

  • この記事に関連するタグ:

    知財警告状のお悩みブログを公開しました!

    随時更新していきますので、知財 [ 特許 ] [ 商標 ] [ 意匠 ] [ 著作権 ] [ 不正競争防止法 ] のことでお困りの方は、是非ご覧ください。 例えばこんな方には是非、読んでいただきたいです ■警告状が突然届

    つづきを読む ≫

[受付時間] 9:00~17:00 平日のみ原則として24時間以内に北川より折り返しいたします。